ドイツで食べておきたい名物グルメとは

ドイツのグルメと言うと、ビールやソーセージをイメージする方が多いのではないでしょうか?

特に海外旅行でドイツを訪れたら、現地で食べておきたいグルメ1つと考えている方も多いです。

しかし、ドイツにはそのほかにも魅力的な美味しいグルメがたくさんあります。
そんなドイツの名物グルメをご紹介しましょう。

ドイツの名物料理とは

・ヴァイスヴルスト
バイエルン南部の名物で、仔牛と豚肉に玉ねぎと風味付けにパセリ、レモンなどを加えた白いソーセージです。
プレッツェルと一緒に食べるのが現地の定番であり、南ドイツを中心に親しまれています。

・エンメンタールチーズ
ドイツのアルゴイ地方はチーズの産地として有名です。
特にエンメンタールチーズやベルクケーゼは固くて癖があるチーズですが、チーズの王様と呼ばれているものでぜひ味わっておきたいものです。

・シュトーレン
東ドイツ南部で有名なお菓子ですが、日本でも近年クリスマスの定番になってきています。
現地では、クリスマスを待ち望むアドベント期間中に食べる習慣がある、ドライフルーツやナッツがたくさん入ったケーキです。

・フリカデレ
北ドイツのハンブルクの名物料理です。
ハンブルクはハンバーグの故郷と呼ばれており、ハンバーグの元祖のフリカデレを味わうことができます。

日本で親しまれているハンバーグよりも肉厚でふんわりとしており、肉汁もたっぷりなのが特徴です。

ドイツでは、様々なソースをかけたりもしますが、塩コショウでシンプルに楽しむのが定番となっています。

ほかにも、別の地方で親しまれている地元料理はたくさんあります。
ビールやソーセージももちろん美味しいグルメですが、このような地元料理を堪能しておくのも非常にオススメです。

ANAの格安航空券は必ずチェック!

ANAの格安航空券は、海外旅行へ行く際にはしっかりとチェックしておきたいものでもあります。

特に安心と信頼の厚いANAは、格安航空券も販売していますが、非常に人気が高いのも特徴です。そのため、お目当ての航空券が売り切れてしまう前に早めに予約しておくことをオススメします。

座席予約はできませんが、その分格安でドイツへ行くことができます。
また、東京や大阪、名古屋など全国で発着できるので利用しやすいのも特徴ではないでしょうか?

おわりに

ドイツの地元グルメを紹介してきましたが、いかがでしたか?
ドイツには、観光客に人気の美味しい人気グルメがたくさんありますが、そんな中でも地元民に愛される定番グルメを堪能するというのドイツ旅の楽しみ方の1つです。
ドイツに訪れたら、そんな本場ならではの名物料理を満喫しましょう。

Follow me!