anaで海外旅行に行ったときに格安にする目的で選んだ予約方法

私はanaの会員になっていていつも飛行機はanaを利用していました。海外旅行に行くのが初めてで予約をしようとしたときには国内の場合と勝手が違うのに戸惑ったのは確かです。しかし、よく事情を調べて格安航空券を手に入れるための予約方法を見つけました。

予約しようと考えてわかったanaの国内線と国際線での料金システムの違い

海外旅行の計画を立てるときに最初に目を向けたのが格安航空券の確保でした。anaのユーザーで会員でもあったので最優先にしたのはanaの航空券です。今までは国内線しか利用したことがなくて、初めて国際線を予約するときでした。国内線と同じようにして早期割引を利用しようと考えて息せき切って予約を取ろうとしてからわかったのが、国内線と国際線では料金システムが異なるということです。国際線の場合には早期予約による割引運賃は存在していませんでした。LCCなどと同じように時価で航空券の価格が決まっているとわかり、買うタイミングを見計らって安いときに買わなければならないということがわかったのです。

海外旅行に行こうと決めたときに安くするために選んだ予約方法

anaで格安航空券を手に入れられる方法があるかと少し調べてみたところ、やはりタイミングをよく考えて購入するのが合理的だとわかりました。海外旅行に行く日はもう決めてしまっていたので、その日のフライトに限定して安いときに買うと決めたのです。国内のLCCと同様で空席が多いと安くなり、そのまま搭乗日が近づくとさらに安くなるというシステムになっていることはわかりました。ただ、フライトの距離が長い影響で燃料費が上がると価格が高騰するリスクもあるということがわかり、簡単に安いタイミングを見計らうのは難しいというのが結論でした。そのため、繁忙期のフライトを希望していたのですぐにその場で予約するという結論に達しました。

日本語のサービスがあってやはり安心だったanaのフライト

結果的にそれからは航空券の価格は上がる一方になっていたので買うタイミングは最良だったと言えます。anaの格安航空券を手に入れることができて満足でしたが、フライトについても満足することができました。anaのみで運行しているフライトで、機内サービスは全て日本語でのサービスを受けられたのはやはり良かった点です。海外旅行に行くのに英語があまり達者でないのが気にかかっていましたが、まず出国の時点で安心することができました。帰りも空港に着いてanaのカウンターに行ってからは全て日本語でサービスを受けられたのでほっとしたのを覚えています。海外に行くときこそanaを選んでおいて正解だったと感じました。