初心者にオススメ!タイの定番観光スポット

タイには、バンコクをはじめ魅力的な観光スポットがたくさんあります。
様々な場面で優しい雰囲気が感じられるタイは、日本とは異なる文化で発展が進んでいる国で、海外旅行に人気のスポットと言えます。
そんなタイでオススメの定番観光スポットを紹介します。

オススメの観光スポット

タイの人気観光エリアには、首都バンコクが挙げられます。
その中でも定番のスポットはたくさんあります。

・ワット・ポー
全長49メートル、高さ12メートルの寝釈迦仏の寝姿を堪能できます。

・ワット・プラケオ
初心者に人気の定番観光スポットにもなっているワット・プラケオは、金色の輝く寺院が印象的です。
入場料はやや高めですが、外から見るだけでも十分に楽しめるのも特徴です。

・ワット・アルン
夕方になるとタイの美しい景色と夕日が満喫できる定番スポットです。
ワット・アルンへ行くには、まず船で川を渡り、はしごのような急な階段を上る必要があります。
ガイドブックにも載っている人気スポットなので、海外旅行でタイに訪れた際には行っておきたいスポットです。

. #watarun #Thailand #🇹🇭 #Bankok #ワットアルン #タイランド #タイ #バンコク

Noriyasu Mogiさん(@nori_0725)がシェアした投稿 –

・セントラルワールドプラザ
タイへ訪れたら必ず足を運びたいスポットと言えるでしょう。
セントラルワールドプラザには、500店以上のアパレル店やエンターテイメント施設が多く立ち並び、飲食店も豊富です。
タイでお土産を購入したい場合や、お買い物を楽しみたい方には外せないスポットと言えるでしょう。

格安航空券を購入しよう

日本からタイへ行くには、航空券を購入する必要がありますが、ANAの格安航空券がオススメです。

ANAであれば安心・安全に乗れるという印象を持っているという方も多いですが、格安航空券も購入可能なので、お得に旅行を楽しむことができるでしょう。
24時間予約可能なので、いつでも気軽に予約できるのも魅力です。

格安航空券を購入して、浮いた分のお金をお土産代として、また宿泊先をワンランクアップさせるということもできます。座席指定ができないなどの自由度が低い分、コストを抑えることができオススメです。

おわりに

タイには、今回紹介した以外にも訪れておきたい定番の観光スポットがたくさんあります。

タイへの旅行が初めてという方だけでなく、訪れたことのある方にとっても、何度でも行きたくなるような魅力がタイには詰まっているのです。
海外旅行でタイに行く場合には、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか?

観光地で人気の中国で買いたいお土産特集

中国には、万里の長城や清朝の皇宮など、世界遺産も多く海外旅行先としても非常に人気があります。

観光スポットはもちろん、美味しいグルメも豊富な中国には、定番なお土産品をはじめ、中国ならではの個性的なデザインのお土産まで、幅広いアイテムが販売されています。

中国の旅の思い出に、どんなお土産をチェックすれば良いか悩む方もいることでしょう。

そこで今回は、海外旅行で訪れた際にオススメのお土産を紹介していきます。

定番は中国茶

中国茶は、現地の方だけでなく、お土産に選ばれる方も非常に多いです。
中国はお茶の発祥の地としても知られ、ジャスミン茶やプーアル茶などは特に日本人にも人気があります。

その中でも、花茶は茶葉に花の香りを付けたお茶で、花のうっとりとする香りと爽やかなお茶の風味が人気です。

また、パッケージも可愛いものが多いので、女性へのお土産にも喜ばれるのではないでしょうか?

雑貨・お菓子も外せない

中国で人気の雑貨類やお菓子は、パンダをモチーフにしたものが多いです。
日本で見られるようなパンダグッズとはまた違う中国の個性的なテイストの雰囲気で、友人や家族へのお土産に多く選ばれています。

雑貨はもちろん、食器やぬいぐるみまで、幅広いグッズがあるので、お気に入りを見つけるのも楽しみにしている方もいます。

中国まではお得に行くことができる

お隣の国ということもあって、初めての海外旅行先としても人気のある中国は、ANAの格安航空券で行くのがオススメです。

中国までの往復チケットが格安で購入できるので、より安心・安全・信頼のおけるANAの航空券を購入する方は多いです。
上海や香港などの行先によって価格も異なるので、現地の移動を考えて考慮すると良いでしょう。

中国は日本から2時間~5時間あれば到着できます。
気軽に海外旅行を楽しむなら、格安航空券をチェックしておきましょう。

おわりに

中国のお土産のオススメをご紹介してきました。
今回紹介したもの以外にも、美容化粧品やそのほかの雑貨、お菓子で人気なアイテムはたくさんあります。

中国ならではの定番品はもちろん、個性的な中国らしいお土産も豊富なので、きっとお気に入りが見つかるに違いありません。
中国に訪れた際には、そんなお土産選びも楽しんでみてはいかがでしょうか?

ドイツで食べておきたい名物グルメとは

ドイツのグルメと言うと、ビールやソーセージをイメージする方が多いのではないでしょうか?

特に海外旅行でドイツを訪れたら、現地で食べておきたいグルメ1つと考えている方も多いです。

しかし、ドイツにはそのほかにも魅力的な美味しいグルメがたくさんあります。
そんなドイツの名物グルメをご紹介しましょう。

ドイツの名物料理とは

・ヴァイスヴルスト
バイエルン南部の名物で、仔牛と豚肉に玉ねぎと風味付けにパセリ、レモンなどを加えた白いソーセージです。
プレッツェルと一緒に食べるのが現地の定番であり、南ドイツを中心に親しまれています。

・エンメンタールチーズ
ドイツのアルゴイ地方はチーズの産地として有名です。
特にエンメンタールチーズやベルクケーゼは固くて癖があるチーズですが、チーズの王様と呼ばれているものでぜひ味わっておきたいものです。

・シュトーレン
東ドイツ南部で有名なお菓子ですが、日本でも近年クリスマスの定番になってきています。
現地では、クリスマスを待ち望むアドベント期間中に食べる習慣がある、ドライフルーツやナッツがたくさん入ったケーキです。

・フリカデレ
北ドイツのハンブルクの名物料理です。
ハンブルクはハンバーグの故郷と呼ばれており、ハンバーグの元祖のフリカデレを味わうことができます。

日本で親しまれているハンバーグよりも肉厚でふんわりとしており、肉汁もたっぷりなのが特徴です。

ドイツでは、様々なソースをかけたりもしますが、塩コショウでシンプルに楽しむのが定番となっています。

ほかにも、別の地方で親しまれている地元料理はたくさんあります。
ビールやソーセージももちろん美味しいグルメですが、このような地元料理を堪能しておくのも非常にオススメです。

ANAの格安航空券は必ずチェック!

ANAの格安航空券は、海外旅行へ行く際にはしっかりとチェックしておきたいものでもあります。

特に安心と信頼の厚いANAは、格安航空券も販売していますが、非常に人気が高いのも特徴です。そのため、お目当ての航空券が売り切れてしまう前に早めに予約しておくことをオススメします。

座席予約はできませんが、その分格安でドイツへ行くことができます。
また、東京や大阪、名古屋など全国で発着できるので利用しやすいのも特徴ではないでしょうか?

おわりに

ドイツの地元グルメを紹介してきましたが、いかがでしたか?
ドイツには、観光客に人気の美味しい人気グルメがたくさんありますが、そんな中でも地元民に愛される定番グルメを堪能するというのドイツ旅の楽しみ方の1つです。
ドイツに訪れたら、そんな本場ならではの名物料理を満喫しましょう。